メニュー

透析のご案内

当院では腎機能の低下した患者様に、血液透析療法をおこなっています。

透析室では、医師、看護師をはじめとする専門スタッフが、患者様ひとりひとりに、安心して日常生活を過ごしていただけるよう、体調管理やデータ管理を行います。また、毎週行うカンファレンスを通して、全スタッフが情報を共有し、きめ細かな質の高い透析治療の実践に向けて様々な取り組みをおこなっています。

また、当院泌尿器科において、内シャント(動脈と静脈を体内でつなぎ合わせた血管のこと)をはじめとしたバスキュラーアクセス(透析の時に血液を人体から脱血したり返血したりするための人体側の出入り口のこと)の手術、管理を行っており、人工透析を受ける患者様に、安心して治療いただく体制を整備しています。

令和2年9月現在、透析装置は40台、100名を超える患者様が治療を受けておられます。

透析ベッド数 40床

大部屋 38床

小部屋  2床
透析室スタッフ

看護師     15名

臨床工学技士  4名

介護職員    2名

事務職員    1名
透析シフト 月・水・金 午前・午後・夜間
火・木・土 午前
透析時間 午前 8時~14時頃
午後・夜間 12時頃~21時頃
施設基準

人工腎臓

導入期加算

透析液水質確保加算

下肢抹消動脈疾患指導管理加算

慢性維持透析濾過加算

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME